FC2ブログ

朝鮮学校について、親の立場で考えてみる。




http://w.livedoor.jp/mushokamondai/  (←詳しく出てます)




http://akiharahaduki.blog31.fc2.com/blog-entry-595.html 


朝鮮学校高校無償化問題FAQ(わかりやすい)


http://d.hatena.ne.jp/dattarakinchan/20110906/1315331441 


朝鮮学校について、親の立場で考えてみる。




難しい問題ですが・・・



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「子と拉致関係ない」 大阪の朝鮮学校補助金カット(2011.12.22;朝日新聞) 


http://blog.goo.ne.jp/saypeaceproject/e/fd8f5aa9fb91f8a8b904c0a1fbb105d3 


もっと知ろう!朝鮮学校より

弟の薫さんが2002年まで北朝鮮に拉致されていた蓮池透さん(56)は「在日の人、特に子どもは拉致問題に関係がない。拉致問題を持ち出すのはおかしい。八つ当たりのような気がする」と話した。  


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



チュンリョル兄のブログも見てくだい。



「日本、世界一の国としての誇り」 




http://ameblo.jp/yqi11155/entry-11114539434.html 



いろいろ考えさせられますなー



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



金 有燮さんフェイスブックより)


昨年10月、ウリハッキョに<北海道同胞歴史資料館>が誕生しました。
北海道青商会が大きな力を発揮し、想像を超える立派な資料館ができました。


お互いにとって不幸な歴史であった、という事実を忘却して、あるいは忘却したふりをしてスタートする友好関係など信頼に足りない

「共に忘れる」のではなく「共に記憶する」「共に認識を一致させる」ことで、ビジョンを語る場からその問題を「流し」、未来に向けて一つ一つ友好関係を築いて行くことが肝要だ。

その結果として
「国家レベルでの認識の一致」と「庶民レベルでの親しみ」
が醸成されていることが、真に大切なことじゃないか。

その意味において、北海道ハッキョに誕生した<北海道同胞歴史資料館>は非常に有意義なものだと私は思う。



今年はこうゆうニュースが増えればいいな


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


フェイスブックの同級生のコメントを見て


お正月お酒を飲みながら親戚とウリハッキョの事、総連の事

などなど熱く語り合いましたが、みな価値観が違うのでお互い

強調するより、尊重し合うという同級生の言葉にそうだなーと

つくづく感じました。お正月早々ムキになってしまう場面もありました。

『앞으로 전진하자』の具体的内容はそこにあるのでは・・・

と書いてあるのを見てそうだなーと思いブログを書きながらもっと

今年は冷静に人の話をしっかり聞こうと思いました。

なんだかんだみな気持ちは一緒なんだから・・・



スポンサーサイト



マスコミ各社の「北朝鮮」報道に対する抗議文(賛同募集)



(写真 朝鮮新報)


http://usm-aichi.blogspot.com/2011/12/blog-post_25.html 


ウリハッキョサポートネットメンバーズ/우리학교를 사랑하는 모임


「ブログ ウスンより」


マスコミ各社の「北朝鮮」報道に対する抗議文(賛同募集) 


12月17日、朝鮮民主主義人民共和国の金正日総書記が逝去された訃報に接し、USMメンバー一同、心から哀悼の意を表します。




USMでは、従来からの日本のマスコミ報道のあり方、そして今回の訃報に関して朝鮮学校関係者のコメントを興味本位で取材したことなどに憤りを感じ、マスコミ各社に対し抗議の意を表明し、各社に抗議文を提出します。



朝鮮学校や在日朝鮮人をとりまく日本社会のあり方を問い、北東アジアの真の友好ネットワークをひろげていくためにも、ぜひ以下の抗議文にご賛同ください。



★賛同に関して
個人として賛同を寄せてくださるかたは、お名前(戸籍名等の登録名でなくてもかまいません)と、公表をご希望の場合は所属・肩書き等をお書き下さい。

個人として賛同を寄せてくださるかたは、USMブログでお名前を公表させていだたくことの可否をご明記ください。お名前を公表しないかたちでの個人賛同も受け付けております。
団体としての賛同は、USMブログで団体名を紹介させていただきます。



賛同の受付はusm.aichi@gmail.comで受け付けています。
件名:マスコミ各社の「北朝鮮」報道に対する抗議賛同
本文:
おなまえ(公表の可否)
所属・肩書き等
団体
ほかにコメントなどあればご記入お願いします

********************



マスコミ 各社 御中



2011年12月19日に発表された朝鮮民主主義人民共和国の金正日総書記の逝去後、過熱するマスコミ各社の報道のあり方に強い憤りを表明します。



従来より、朝鮮民主主義人民共和国に関する報道では、好奇や蔑視の視線を隠すことなく、事実を無視もしくは憶測に基づきいたずらに危機をあおるような発言が繰り返され、そうした社会的雰囲気の中で、日本社会に生きる在日朝鮮人はさまざまな暴力にさらされてきました。


特に、朝鮮学校の生徒に対する暴力事件は、朝鮮半島における「事件」ごとに繰り返されてきたことを考えると、マスコミ各社はこうした自らの報道姿勢を省みる必要があります。

事実、現在日本のインターネット空間では、排外的な言説であふれています。そうした社会的空気感に便乗し、好奇や、差別・排除する対象としてのみ都合良く「北朝鮮」を持ち出すというマスコミ各社の態度に強い憤りを覚えます。



朝鮮学校関係者によると、金正日総書記の逝去後、中継アンテナをつんだ車が無断で朝鮮学校の敷地内に入り、さらに職員室にもおしかけ、ひどいところでは、朝鮮学校に通う子どもたち(小学生まで対象になったと聞いています)にまでマイクを向けたということも聞いています。 わたしたちは、マスコミ各社のこうした暴挙を決して許すことはできません。



朝鮮学校の生徒、教員、保護者の方たちは、この2年近く朝鮮高校のみが高校無償化から排除されたという日本政府からのひどい差別に毅然と立ち上がり、何度も何度も日本社会に向けて、一日も早い無償化適用を訴えてきました。私たちはともに運動に参加してきましたが、このような真摯な訴えをマスコミ各社は十分に取り上げてきませんでした。しかし、朝鮮民主主義人民共和国の国家元首逝去という事態に乗じて、朝鮮学校生徒、関係者に何の配慮をすることもなく取材を行おうとする、その態度に強い憤りを感じます。 



本来、報道の使命とは、こうした異常な排外的状況に対し警鐘を鳴らすことではないでしょうか。わたしたちは、マスコミ各社に、自らがおかしたこの過ちを誠実に認め、各地の朝鮮学校に謝罪をすることを強く求めます。



マスコミ各社には、本来のジャーナリズムがもつ精神に立ち返り、決して一面的ではない隣国・朝鮮の姿を伝え、日本社会にこれ以上の排外主義が高まらないような報道を心がけていただきたいと願います。



2011年12月25日



USM(ウリハッキョサポートネットメンバーズ)

賛同人 bubka(ブログ「ここが変だよ在特会(仮)」管理人) 李淳明(会社員) 伊藤謙太郎 浮葉正親(名古屋大学准教授) 岡田有生(東アジア共同ワークショップ) 大石忠雄(元高校教員) 小野寺真人(京都府立大学大学院) 柏崎正憲(ヘイトスピーチに反対する会) 川崎市・K 河津聖恵(詩人/第53回H氏賞受賞) 姜英哲(朝鮮総聯西東京八王子支部委員長) 金亜紀 金智仙 金明秀(関西学院大学社会学部教授) 金勇樹 琴基徹(月刊イオ編集長) 嶋田頼一 徐隆德 高原さつき 崔ダニエル(ANTIFA★黒い彗星・筆頭) 塚田タカヤ(めむ音楽工房(北海道)) 朴一秀(北海道朝鮮初中高級学校教員) 朴成徳(埼玉青商会) 原科浩(大同大学教養部教授/朝鮮高校にも差別無く高校無償化を求めるネットワーク愛知) 黄聖喜(朝鮮大学校経営学部) 許玉汝(詩人・コリア文学教室事務局) 水野崇 三井貴也(会社員) 光延一郎(カトリック司祭/上智大学教授) 村山森哉 山本かほり(愛知県立大学教育福祉学部社会福祉学科准教授/朝鮮学校にも差別なく高校無償化を求めるネットワーク愛知事務局長) 吉澤文寿(新潟国際情報大学教授) ほか匿名賛同1人



賛同団体 月刊イオ 東アジア共同ワークショップ


賛同コメント



・朝鮮学校をあくまでも「北朝鮮」の出先機関として扱う、マスコミ各社の偏った報道の仕方に在日コリアンに対する無理解と不勉強を感じます。そもそも、ある国の元首の死がなぜその国に対するネガティブ・キャンペーンにつながるのか、まったく理解できません。


・隣国の国家元首の死を憶測のみで報道するマスコミの姿勢に怒りを感じてます。



・共和国、在日同胞に関するマスコミの報道姿勢は、報道の使命、生命でもある中立性をまったく逸脱しているし、事実性も著しく欠いています。

もはや「反“北朝鮮”」、「反在日コリアン」の一大キャンペーン展開の先鋒として位置しているかのようです。
昨今の朝鮮学校、朝鮮学校生徒への暴力被害や反感もこういった報道がもたらした概念が生むものです。
マスコミ各社の、この間違った方向性は近い将来、自らの国民や国内の社会的弱者へ必ず派生するでしょう。
多大な影響力を持つ「兵器」ともなりうるマスメディア各媒体での上記現象を危惧し、また強く抗議します。



・マスコミに勤務している記者、個々人に問いたい。あなたたちに良心はないのか?
筆が剣よりも人を傷つける権力になるとわかっててやっているのか?
朝鮮学校、そしてそこに通う生徒たちは、これまでも朝鮮に何かあるたびに危険に曝されてきた。在特会が出てくるずっと前からそうだった。そして無償化適用除外・・・。日本政府は、朝鮮学校を外交の取引材料か何かのように扱っている。
そんなありえない排除、抑圧に加担するつもりか?
自分たちの立場性を問うてみろ。


・マスコミ各社の朝鮮学校関係者への無礼な取材は日本人として恥ずかしい限りです。朝鮮学校への謝罪を求めます。


・マスコミという“無冠の帝王”が本来なにを使命としていたのか、各報道人はもう一度自問してほしいと思います。「制裁」体制下の政権の不当な弾圧を糾弾するでもなく、この社会に蔓延する朝鮮学校蔑視に安易に棹さし朝鮮学校の学生たちにマイクの筒先を向けてコメントを求めるようなことが、果たして「報道機関」の名に値するでしょうか。巨大な影響力を持ちながら何の批判精神もなく、都合よく作り上げた「北朝鮮」像に憎悪と嘲笑の言葉なげる報道姿勢には、歴史への反省どころか人間存在への敬意すらまるで見られません。怒りとともに抗議します。


・悲しむ人々を嘲笑し、同時に在日朝鮮人に対する攻撃に《利用》するその卑劣さには怒りを禁じ得ません。


・この危機の時代を、共に力を合わせて乗り越えていくべき共存の同志である在日コリアン、そして未来の主役である子供たちである朝鮮学校生に対する理不尽なバッシングを、マスコミが煽るなど、決してあってはならない。詩人として、私自身のアイデンティティでもある尊い日本語を、やすやすと卑劣な誹謗中傷の次元へと貶め、傲然と他者へと振りかざすマスコミ関係者につよく自省を求めます。


・追悼についてコメントも無く、朝鮮学校、在日朝鮮人にまで“迷惑”を掛け、報道の倫理が問われる日本のマスコミに憤慨するとともに、抗議したく存じます。
まずはマスコミ各社の謝罪を求めます。


報道に携わる人たちには良識がないのでしょうか。誠意、礼儀、倫理というものがないのでしょうか。自らが自国の品格を貶めているとは気づかないのでしょうか。

今までの、マスコミによる共和国、朝鮮学校、在日朝鮮人に対するネガティブキャンペーンよってどれだけの偏見と差別と暴力の種を撒き散らしてきたかは言うまでもありませんが、この報道による過失に誰が責任を取ってくれますか?取れるのでしょうか?

深い憤りを感じます。強く強く抗議します!

恥を知りなさい!


・人権も教育の大切さも理解していない文部科学省、まともな外交が出来ない外務省、そして同様にレベルの低い政治家たち。これらを本来厳しく追及すべきマスコミが、礼儀も知性も批判能力もない恥ずかしい姿をさらけ出しており、暗澹たる気持ちになる。人権に配慮したまともな取材すらできないマスコミに心からの憤りを覚える。


・ 日本社会では、訴えること、助けを求めることのみならず、善意までもが偽善として叩かれ易く、どんな表現も、憚られる傾向があります。
日本人として、日本の現状を全体的に悲しく思います。
けれども、水曜集会のハルモニに多くを学びました。
悲観的になる余裕もないですね。
少しでもお力添えできるよう、今回の抗議に賛同するとともに、今後とも精進して参りたいと思います。


・「ならずもの国家」も行き着くところまで行き着いている。むろん日本のことだ。

戦後日本はみずからが罪のない「平和国家」であるかのような欺瞞にひたりきっているが、ところがその「平和国家」は、1945年までの朝鮮への侵略と植民地化を実質的にはまったく謝罪していない。

それどころか、朝鮮戦争時には当時の38度線以北の人工の30パーセントを銃と爆弾で殺し、その後も朝鮮をたえず監視・威嚇しつづけ、「冷戦」後にはソ連に向けていた核ミサイルを朝鮮へと向け変えた米軍を、この「平和国家」は毎年何千億円もの金を払って国内に置きつづけている。

自国による侵略や拉致(強制連行、「慰安婦」)は頬かむりしながら、朝鮮の拉致だけを非難し、アメリカの核ミサイルや自国が垂れ流している放射線には触れることなく、朝鮮の核だけをわめきたてることによって、この国では、一方的な経済「制裁」も、「高校無償化」政策をネタにして朝鮮学校生たちを外交上の人質のように扱うことも、なんでもできるようになってしまった。

そのあげくが、一国の指導者の訃報を前にして「北朝鮮の体制崩壊が来る?」などと色めき立ちながら、朝鮮学校を包囲するマスメディア(むろん産経だけではない)のありようである。

この態度には、いまも温存されている明治期からの朝鮮蔑視がよく表れている。

この卑怯で弱い者いじめしかできない「ならずもの国家」の本質が見えていないのは、日本人だけだ。



・『日本問題』は深刻です。僕の言う『日本問題』は以下の通りです。

1.南北分断や朝鮮戦争や在日朝鮮人の存在の歴史的起源が、日本の朝鮮植民地支配にある事を認識して無いことです。そのために朝鮮半島の平和体制構築  (朝米平和協定締結による朝鮮戦争終結、  朝米・朝日国交正常化、南北関係改善)実現の必要性や在日朝鮮人の民族的諸権利(朝鮮名での日常生活可能、朝鮮学校の経済的・制度的支援が可能な一条校認定)の必要性を認識出来ない事です。

2.日本学校で朝鮮植民地支配の犯罪性や在日朝鮮人が何故日本に存在するか?朝鮮学校が何故日本で設立されたかを教えて無いことです。無知・無関心であるために、北朝鮮報道がある度に、在日朝鮮人に対する民族差別や排外主義がエスカレートするし、朝鮮植民地支配を目的にした日露戦争を美化した司馬亮太郎の小説『坂の上の雲』が映像化されてドラマ放映されてしまってます。

3.朝鮮半島核問題の歴史的起源が、1957年にアメリカが、核ミサイル・核爆弾・核砲弾を韓国の米軍基地に配備して、北朝鮮に対して核攻撃の脅迫を開始した事を大半の日本人が認識して無いことです。『朝鮮半島現代史を学んでいないために、歴史的観点で朝鮮半島情勢を見る事ができないために、歪んだ北朝鮮認識しか持てないのが問題です』。

アメリカは今まで、米軍の侵略戦争やCIAの秘密工作によって、アジア・アフリカ・中南米・中東諸国の政権を繰り返し繰り返し打倒してきました。21世紀になってからも、アフガニスタン・イラク・リビアがアメリカの武力攻撃によって政権崩壊させられました。北朝鮮がそんな好戦的なアメリカを警戒して、核開発するのはやむを得ないです。




(2011/12/26現在 賛同人32人 賛同団体2)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(KYCメールより)


金大中夫人らが金正恩副委員長に弔意

 【朝鮮通信=東京】朝鮮中央通信によると、南朝鮮の故金大中元大統領の李姫鎬夫人一行と現代グループの玄貞恩会長一行が26日、平壌の錦繍山記念宮殿に安置されている金正日総書記の霊前を訪れ、弔意を表した。
 金正恩朝鮮労働党中央軍事委員会副委員長が国家葬儀委員会のメンバーと共に参列していた。
 追悼曲が流れる中、金大中平和センターの李姫鎬理事長と現代グループの玄貞恩会長名義の花輪がおのおの供えられた。
 一行は、金総書記の霊前に黙とうした後、金正恩副委員長に深い哀悼と慰労の意を表した。
 これに対し、金正恩副委員長は深い謝意を表した。
 李姫鎬理事長は弔問録に、金正日国防委員長が永眠いたしましたが、6.15南北共同宣言の精神をついで一日も早く民族統一が成し遂げられることを希望するとしたためた。
 玄貞恩会長は弔問録に、民族の和解と協力のため努力してくれた国防委員長を末永くわれわれの心に記憶するであろうとしたためた。


東北朝鮮初中級学校生徒にAMDAが奨学金!




ーーーーーーーーーーーーーー

高賛侑さんより からの情報です。

ありがとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーー


  
金 炳学 さんのフェイスブックよりコピー

東北朝鮮初中級学校生徒にAMDAが奨学金!

私は毎日新聞大阪版で「地球村に架ける橋」という連載を書かせていただいておりますが、今年4月に国際相互扶助ネットワーク活動を展開するAMDA(アムダ)を取材しました。
その際、菅波茂代表に、東北朝鮮初中級学校が東日本大震災によって大被害を受けたが、学校関係者や保護者は食事を1日2食に切りつめながら、同校に届いた支援物資を日本人の避難所などに分配しているというお話しをしたところ、深く感動されました。
AMDAは、被災した高校の生徒の内、医学系大学への進学を希望する生徒に奨学金を授与する方針を立てていましたが、菅波代表は朝鮮学校もぜひ対象に含めたいとおっしゃいました。
その後、私が仲介役になって同校などと連絡を取り合った結果、最終的に東北朝鮮初中級学校中級部の10名の生徒に対し、奨学金を授与することが決定され、先日1回目の振込が実施されました。当該生徒は、同校を卒業するまで1か月15000円(年間18万円。返済の必要なし)が支給されることになります。同校の関係者たちは皆さん、非常に感動されているそうです。私も仲介役を務めながら、深い感動をおぼえています。
最近、高校無償化からの朝鮮学校排除、助成金の支給停止など、朝鮮学校に対して信じがたいほどの差別が公然と行われていますが、心ある方々の配慮も存在することを広くお知らせしたいと思います

※特定非営利活動法人 アムダ
〒700-0013 岡山市北区伊福町3-31-1
TEL:086-252-7700 FAX:086-252-7717
 


http://amda.or.jp/  特定非営利活動法人アムダ




いい話だニャー








この人にも教えてあげたい





ウリハッキョのハッセンに都との補助金支給


停止解除しろー





このおっさんに言っても無理だなー


何かいい方法はないのかなー


ーーーーーーーーーーーーーーーーー


「マスコミ各社の「北朝鮮」報道に対する抗議文(賛同募集!)」


http://reliance.blog.eonet.jp/default/2011/12/post-88b8.html 


河津さんのブログより


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー




朝鮮学校補助金問題(東京都)&朝鮮学校無償化の審査結果は越年 



http://response.jp/frontend_dev.php/article/2011/12/23/167559.html 


朝鮮学校補助金 支出前に教材提出求める...東京都



石原慎太郎東京都知事は22日の会見で、朝鮮学校への補助金支出に先立ち、歴史教科書などの提出を求めて、調査を重ねることを明らかにした。

新たに資料提出を求めるのは、小中学校を含めた朝鮮学校で使うすべての歴史教科書、拉致問題を教える場合に用いるすべての副読本とプリント教材、さらに、学校として拉致問題をどのように捉え、どう考えているかを示した文書の3種類。この提出のほかにも、都職員による現地調査を実施する。

東京都は、朝鮮学校への補助金の支出を10年の韓国・延坪島砲撃事件後、凍結した。石原氏は来年度予算についても、すでに12月上旬の都議会で「削除することを検討する」と、述べている。

「凍結された予算の執行も中止もあり得る。向こうの便宜を図るためにやるものではない」と、提出を拒む場合には補助金削除の扱いが進むことも示唆した。石原氏は国に対しても厳しい姿勢で臨むことを求めた。

「状況証拠からいうと、のべ200人近い同胞(日本人)を連れて行った。工作員がやってきてそう簡単にいくものではない。日本にいる北系の人たちが手引きしない限り、土地勘があるわけでもないでしょ。そういうことも含めて朝鮮総連と拉致の問題は、もっと厳しくやったほうがいい。国が具体的に拉致の問題も含めてものをいうべきだ」 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

http://www.47news.jp/CN/201112/CN2011122401001212.html 



朝鮮学校無償化の審査結果は越年 中川文科相


中川正春文部科学相は24日の記者会見で、朝鮮学校に対する高校無償化の適用審査について「もう少し時間がかかる。今年中には難しい」と述べ、審査結果の公表は年明け以降になるとの見通しを明らかにした。

 中川氏は「鋭意調査しているが、しっかりした確信の持てる調査をやりたい」と述べた。

 朝鮮学校をめぐっては、昨年11月の北朝鮮による韓国砲撃を受けて菅直人前首相が無償化審査の手続きを凍結したが、今年8月に再開を指示。中川氏は今月19日、金正日総書記の死去を受け、今後の北朝鮮側の動向を慎重に見極める考えを示していた。



ーーーーーーーーーーーーーーーーー


http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20111223-00000046-ann-soci 

朝鮮総連幹部ら葬儀出席へ 羽田を出発

28日に行われる金正日総書記の葬儀に出席するため、朝鮮総連の幹部らが、羽田空港から経由地の北京に向けて出発しました。

 出発したのは、南昇祐(ナム・スンウ)副議長ら朝鮮総連の代表団です。南副議長は、質問には答えずに無言で北京行きの便に乗り込みました。公安当局によりますと、この便には、ほかにも朝鮮総連の幹部ら3人が搭乗しました。朝鮮総連の事実上のトップ、許宗萬(ホ・ジョンマン)責任副議長は、日本政府から日本に戻る際の再入国許可が得られず、今回の代表団には入っていないということです。 


ーーーーーーーーーーーーーーーーー



今のウリナラ情勢がすぐわかるブログまとめてみました。

http://ameblo.jp/sanpurena/entry-11115595760.html 

これ一つでウリナラの情報通?になれますよ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

今週コメントがもの凄く多くなってきてますが(承認制です。)

朝鮮に帰れ とか、植民地したのは日本じゃないとか、

在日の分際でとか少し疲れましたが(慣れてたつもりでしたが)

これからもがんばって更新しますよ。(スタンスは崩さず)

私の判断でコメントは削除させていただく場合がありますので

ご了承くださいね。







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


(KYCメールより)


金正日総書記の追悼式が12月29日全国でおこなわれます。

祖国では12月19日の発表直後から21日の夕方5時までの時点で約4千392万9千余名の人民たちが逝去された金正日総書記をおもい連日、各所の金日成主席の銅像、新たに置かれた金正日総書記の肖像画、主席と総書記が描かれた壁画などを訪れています。

祖国では12月29日に追悼式が行われます。

同じ日の12月29日に、日本では在日本朝鮮人中央追悼式が東京朝鮮中高級学校の東京朝鮮文化会館で11時に(10時開場)おこなわれます。

地方でも同日追悼式がおこなわれます。

同胞のみなさん、祖国の人々とともに同じ29日に各地の追悼式へ参列し、黙祷し献花しましょう。

追悼式の問い合わせは各地の総聯本部、支部へお願いします。



大阪朝鮮学園からの訴え&再入国を認めない方針



弔問で訪朝の朝鮮総連幹部、再入国認めない方針

藤村官房長官は22日の記者会見で、北朝鮮の金正日(キムジョンイル)総書記の弔問のため在日本朝鮮人総連合会幹部が訪朝した場合、再入国を認めない方針を明らかにした。

 日本政府は、2006年の北朝鮮の核実験などに対する制裁措置として、北朝鮮国籍を持つ人の入国を原則禁止しており、藤村氏は「現行の取り扱いを変更する特段の事情は認められない」と語った。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー









(フェイスブックより)



本日(12月22日)15時、大阪朝鮮学園と大阪朝鮮学校校長会、大阪朝鮮学校保護者の代表が、大阪府政記者クラブにて記者会見。 昨日大阪府議会で決議された、朝鮮学校への補助金の大幅減額(昨年度の10分の1)決定を受けての談話を発表!オモニたち涙ながらの訴え! (以下、談話文) 「朝鮮学校に対する大阪府私立外国人学校振興補助金の昨年度通りの交付を求める談話」    昨日12月21日大阪府議会は、大阪朝鮮学園に対する補助金を、昨年度予算の約10分の1とすることを決議しました。この大幅な予算額引き下げ決議はあまりにも唐突で、一方的に決定がなされたもので、学園関係者ならびに保護者は大きな驚きと失望、憤りを禁じえません。  昨年3月12日橋下徹前知事は、府内の朝鮮学校を視察した際、補助金交付にあたって4項目の要件を提示し、その執行を留保しました。  これを受け学園側は、一年間にわたり理事会や保護者らとの議論を深めると同時に、担当部署である府民文化部・私学大学課の皆さんとも真摯に協議を重ね、今年3月8日検討結果を大阪府に報告しました。それを受け大阪府は、初級学校および中級学校は4要件を満たしているとの前知事の了承のもと、2010年度分の補助金を初・中級学校に対して交付し、今年度分については補正予算において措置するとされました。一方高級学校分は停止が決定してしまいました。  今般の議会決議は、4要件の厳格確認という名のもとで、一方的に要件の解釈を拡大したばかりでなく、規制を前提にするようなものとして大きな驚きを禁じえません。  朝鮮学校(朝鮮学園)をあたかも犯罪者のように扱い、つるしあげるかのような偏見に満ちた議論は許されるものではありません。このような中で交付される「外国人学校振興補助金」は、もはや「補助」とは呼べず、教育に対する政治的な干渉に他なりません。仮に、補助金支給が教育に対する政治干渉、圧力の一つとして利用されるなら、児童生徒の人権、学習権を侵すものとして、その不当性をあらゆる方法を持って、広く訴えて行かなければなりません。  同時に、私たちは今回の決議が、社会の一部に根強く残っている、朝鮮学校児童生徒への暴行暴言を始めとする朝鮮人バッシングを助長するものであることを、懸念せざるを得ません。  したがって私たちは、議会決議された修正予算を受け入れることは到底できません。  また、長きに渡って補助金が交付されてきた経緯からも、当然引き続き支給されるものだとの互いの信頼関係を度外視し、保護者や生徒に多大な精神的、経済的損害を与えること、また朝鮮学校だけに過重な要件をつけることは明確な差別にあたり、地方自治体が遵守すべき信頼保護と平等原則に著しく違反する行為で、決して容認できるものではありませ ん。
大阪朝鮮学園は、日本の義務教育機関にあたる初級学校6校、初・中級学校2校、中級学校1校、そして後期中等教育機関にあたる高級学校1校を府内に設置する学校法人です。  学園が設置する朝鮮学校は、日本の小学校、中学校、高等学校と同等の水準による普通教育を行い、在日コリアン社会のみならず、日本社会と国際社会において活躍しうる有能な人材を育成することを教育目的としており、学校教育法に基づく各種学校であり外国人学校です。  65年以上の歴史を持つ朝鮮学校には、現在朝鮮籍、韓国籍のみならず日本籍の在日3世から5世の子どもたち約1600人が在籍しています。大阪朝鮮高級学校ラグビー部は、大阪府代表として、全国高校ラグビー大会への3年連続6回目の出場も決めています。  今日まで朝鮮学校を維持・発展させる上で、大阪府の補助金は大きな支えとなり、励みとなってきました。  私たちは今後とも、外国人学校としての自主性を堅持するとともに、学校教育法上の法的要請に基づき、適正な学校運営を行っていく所存です。  私たちは、大阪府が朝鮮学校に対する私立外国人学校振興補助金を昨年度に準じ交付することを強く要求するとともに、朝鮮学校に通う子どもたちの学びの場に対するいわれのない疑念や偏見が一日も早く払拭されることを願ってやみません。 2011年12月22日                    学校法人 大阪朝鮮学園                    大阪朝鮮学校 校長会                    大阪朝鮮学校 保護者代 







 




橋下大阪市長に なんとかしてほしい








大阪維新の会 大阪朝鮮学園に全額補助金を









とりあえず一発








気がおさまんないので













頼みますよ



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



 

http://ameblo.jp/sanpurena/entry-11113978023.html


小泉元首相も弔問に訪れました  (朝鮮総連に)
































韓国のの弔問団受け入れを決定

 【朝鮮通信=東京】朝鮮民主主義人民共和国の対南機関である祖国平和統一委員会のウェブサイト「わが民族同士」は22日、同国が金正日総書記死去に対する韓国の弔問団受け入れを決めたことを明らかにした。
 同サイトは、「われわれの当該機関は、弔意訪問を希望する韓国の全ての弔意代表団と弔問使節を同胞愛の情で丁重に受け入れ、開城陸路と空路を開く措置を講じた」と明らかにし、「滞在期間、韓国の弔問客のあらゆる便宜と安全は十分に保障される」と指摘した。そして、弔問団受け入れは「韓国の各階層の熱い追悼の念に対するわれわれの礼儀と誠意の表れだ」と強調した。
プロフィール

kansunun

Author:kansunun
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR